最新バージョンのCADソフトを導入

 現代のニーズに合わせ、許容応力度計算
 壁量計算・偏心率計算等を行っています